お金を想像する女性のイラスト
「クレジットカードの現金化とキャッシングとの違いとは?」と疑問に思う方も中にはいるのではないでしょうか?
そんな皆さんの疑問に簡単にお答えいたします。まず、キャッシングの特徴から簡単にご説明いたします。

ぶっちゃけ「キャッシング」はただの借金です。

消費者金融・カードローンなどから個人で借り入れる場合、主にATMやCD(現金自動支払機)などからカードの借入及び返済ができるシステムになります。キャッシングをご利用した場合、元金に利息がかかってくるのですが、銀行系のカードローンに比べると金利が高く、返済に気をつけないと利息がふくれ上がり大変な事になる場合もございます。

貸金業法改正以前は、専業主婦やフリーター・無職の方でも自由に借り入れ「キャッシング」をすることが出来ましたが、総量規制などの影響で年間の収入の1/3以上は借入が出来なくなり、しかも専業主婦や無職の方などは配偶者の同意・確認が必須になりました、年間の収入の証明書(源泉徴収票・課税証明)などや新しくキャッシングの上限が決められ、今まで借入できていた人が急にキャッシングできなくなるという事態が今もなお続いております。

そこで、クレジットカードの現金化は、ショッピング枠を利用するので低金利で利用することが可能です。キャッシングよりかなりお得に資金を入手にすることが可能となっており、支払い方法もリボ・分割・ボーナス払いなどなどと自由に選べるのが特徴で無理なく返済ができます。また、利用したカード会社への支払いとなり通常の指定の銀行から引き落としとなります。ご利用ただいた現金化業者への利息などの支払い等は一切ありませんのご安心ください。

また、ヤミ金融や消費者金融のように無理な取立てに迫られるという事もありません。つまりクレジットカードの審査さえ通っていれば、誰でも利用することができるということになります。また、手数料もショッピング枠によるクレジットカード会社の手数料になりますので低金利て安心です。